2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての事業を終えて・・・

 よく青年会議所理事長は、何時までの任期ですか?と聞かれることが多い。答えは12月末。行政や、多くの企業が3月を事業年度末としているのに対して、青年会議所はカレンダーイヤーで進む為、12月末が事業年度の終わりとなる。

 なので、昨日、冬の家族会を以って、今年全ての事業を終了する事ができた。

 昨日の家族会…私も妻と子供と3人で出席させてもらった。

 今年、私は理事長と言う立場上、ご来場いただいた特別会員や卒業生、そして私を1年間支えてくれたメンバーに対してお礼を述べたり、挨拶やら卒業式での役割やらで、家族への感謝を家族会の中でできなかった事は一寸残念であった。それでも、一部のメンバーに対して、お礼を述べる事が出来なかった・・・。

 家族会の最後に行われた、卒業式では、懐かしい写真を使って会員委員会がビデオを作製し、様々なバックミュージックを流して、感動的な卒業式の演出をしてくれた。

 今年は10名ものメンバーが卒業を迎え、また、その一人ひとりが非常な功績を持っているメンバーだけに、当初より、感動的なものを期待していただけに、そのプレッシャーは大きかったのではないか。

 卒業式では、私は感謝状やメンバー全員による寄せ書き、花束などを渡す役割を頂いたが、年も近く、入会以来ずっとお世話になってきた、「兄貴」ばかりなので、感謝状を読み上げている時、その前後、卒業生の顔を熟視出来なかった。きっとどこかで涙腺が緩んできそうであったからである。

 卒業生や卒業生を支えてきてくれた、奥様から一言ずつ卒業の挨拶を頂いたが、どれも非常に重く・・・思い出の詰まったものであった。

 我々残されるメンバーにとって非常に参考になるし、共感できるものであった。こうした、卒業生の一言一言が、歴史となって刻まれ、伝統となって脈々と我々の活動に活かされてきたのだろうし、これからも活かされていく事になるのだろう。

 ところで、今年1年間を振り返ってみると、時代背景が厳しい事は当初より覚悟していた事なのだが、こんなに急に、そしてこんなに激しく景気低迷するとは、私も…そして、きっと世間の多くの人々が予想だにしなかったことだろう。

 そんな中、我々は、1月の互例会に始まり、桐生・みどり両市長のマニフェスト検証大会や、夏のひろみちおにいさんのやさしさあふれる大人と子供の体操教室など、多くの事業を市民の皆さんに対して行ってきた事は何よりの喜びであるし、自信にも繋がった。

 これも、一重に、様々な団体や市民、行政、特別会員…そしてメンバーの多大なご協力の賜物と感謝申し上げる次第である。

 そして、昨日の家族会で、次年度理事長予定者の長谷川君より決意表明の挨拶が成されたが、彼の熱い決意表明を聞いて、いよいよバトンタッチの時が来た…任せるに相応しい素晴らしい後任にバトンを渡す喜びと、少しばかりの寂しさがこみ上げてきた。

 いずれにしても、来年もしっかりと長谷川君が引き継いでくれる事は既に皆さんご存知の通りである。今後とも、暖かく桐生青年会議所を見守って言っていただければ幸いである。

 最後に、1年間拙いブログであったが、お付き合いいただいた皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

フレーの精神

一年間おつかれさまです。色々な事業をしましたね。そして、ながーい議論も交わしましたね。恐るべし!
理事長が、熱い魂のバドンを渡すようにそれぞれの役職も次年度にバドンを渡すんですよね。そんな気持ちを一人ひとり強く持てば、時代が変わっても、桐生JCの良い所を持ち続けられるでしょうね。
そして、卒業生からも全てのメンバーにバドンが届きましたね。卒業生はホントにキャラクターが千差万別で豪傑の集まりでしたね!ウフフ・・言い過ぎかな?!(笑)

まとめに、理事長一年間お疲れ様でした!!
そして、今度は冒険してください。今後の活躍に期待します!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝

1年間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。理事長の今年の活動も終了し、自分もこれで活動終了となりました。のはずが、何かといろいろやらされてたりするんですよね。自分本当に活動終了できるのかな・・・(汗)。
今までの思いの積み重ねを来年の皆さんに受け継いでいただいて、これからの桐生JCの未来にすばらしい歴史が刻まれることを祈念いたしまして、自分の最後の言葉とさせていただきます。
皆様、本当に今までありがとうございました。今後の皆様の活躍を草葉の陰からこっそりと見守って行きます。

seo

継続は力なりv-10

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/200-08b60304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。