FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館林青年会議所45周年おめでとうございました。

 昨日、(社)館林青年会議所の創立45周年記念式典と祝宴が凛とした雰囲気の中、盛大に執り行われ、私もスポンサーJC代表として出席してきた。

 スポンサーJCとは、青年会議所創設のお手伝いをした先輩青年会議所のことで、我々(社)桐生青年会議所の場合には、(社)前橋青年会議所がスポンサーJCとなる。青年会議所創設に当たっては、スポンサーJCがお手伝いすることが必要となるので、青年会議所にとって、スポンサーJCの存在は一種独特のものがある。

 さて、緊張の面持ちの石川理事長の理事長挨拶に始まり、各界の代表より祝辞が述べられた後、スポンサーJCへの感謝状と記念品を石川理事長よりいただき、私がスポンサーJCとしての祝辞を述べたのであるが、久しぶりに緊張の余りガタガタであった。(大変恥ずかしかった)

 多くの来賓や先輩を前に恥ずかしい姿を見せてしまったが、それだけ、厳粛な雰囲気であった。来週は、(社)足利青年会議所で同じく創立50周年があるので、そちらでは、更に気を引き締めて頑張って行きたい。

 また、祝宴のプロローグでは、ウクライナ出身のバンドゥーラ奏者ナターシャ・グジーさんによる、ウクライナ民謡の演奏があった。容姿も素晴らしかったが、何より、その澄んだ水晶のような歌声に会場にいる参加者は、深く聞き入っていた。

 私も、多くのコンサートに行ったり、聞いた経験があるが、ここまで澄んだ、美しい歌声と言うものは、初めてであり…あたかも、天使の歌声のような…そんな感じさえした。

 また、その美しい曲の間には、22年前のチェルノブイリ原発で被爆し、故郷をや多くの友人を失った、コメントもあり、美しさの裏に少しばかり、悲しい響きが呼応していた。

 また、祝宴では、うどんと川魚料理といった館林ならではの郷土料理が振舞われ、記念品として、参加者に配られたものは、今年、(社)館林青年会議所もエコに力を入れていると言うことで、エコバックや、マイ箸など、地球環境を意識したものであった。

 ところで、七夕の今日、天気は生憎の小雨。この天気では、彦星さんも織姫さんも年に一度の再会が危ぶまれる。しかし、地球は、何時までそのような美しい話が語り伝えられる星であり続けられるのだろうか?

 折りしも、今日から我国で主要国首脳会議(G8)が北海道洞爺湖で開催される。

 参加国は先進首脳国に加え、拡大会合では、過去最高の22カ国の首脳が参加することになる。

 今回は、原油高騰・食料高騰の中での世界経済や、アフリカの平和的開発、核と拉致に絡めた世界平和についても話し合われるのだが、焦点は何と言っても地球環境…温暖化ガス削減についての話題である。

 我々青年会議所としても、環境問題に関して、協働運動を展開し、国家レベルから各地域に至るまで、地球環境への取り組みを行っており、マイ箸を使ったOTONANO-SENAKA運動や、クールビズなど様々な運動を行ってきている。

 そんな中、「でんきを消して、スローな夜を」と訴える、「1000000人のキャンドルナイト」(キャンドルナイト実行委員会)に参加する。これは、全国各地で、電気を消してロウソクの灯を使って過ごして地球環境を考えようと言う取り組み。

 本日は、生憎我々(社)桐生青年会議所では、臨時理事会が開催されるが、その中で、少しばかりの時間を使って、実践し、その意義をメンバーに持ち帰ってもらえれば…と考えている。

 実際、我々メンバーからも、(社)日本青年会議所 環境教育実践委員会に、蛭間昌久監事や目崎克行君が出向し、本日東京で同様の取り組みを行っており、エコの輪・地球環境を考える輪を広げるべく活動している。

 誰にでも、簡単に出来る取り組みであるので、是非皆さんも、ご家庭で実践されては如何と考える。勿論、実施に当たっては、当たり前のことながら、火の取り扱いについては、十分注意し、くれぐれも、火災を引き起こし、余計な温暖化ガスを発生させないようにして欲しい・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/107-19b59cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。