FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業経営の落とし穴

 燃料や食料品を始め、原材料価格の高騰が続く現在、消費者物価も前年同月比で1%を超える水準で上昇し、現在も更に勢いを増す傾向にあるが、生産者側である、企業や生産農家や漁業関係者は、原材料の高騰を価格に転嫁出来ず、苦戦が続いている状況。

 しかし、現状消費者物価が上昇しているのは、生産者側の自助努力ではなんともし切れない…そんな苦悩が価格へジリジリと転嫁されつつある。従って現状は、消費者は物価上昇で家計を圧迫しているにもかかわらず、企業側も収支改善に繋がらない。非常に国内ほぼ全体が苦戦を強いられている状況。

 政府も同様。政府の収支である、基礎的財政収支の黒字化を目指している政府であるが、その経済財政諮問会議の発表によれば、上記の通り、原材料価格の向上や消費低迷による企業の収益悪化により、税収不足等により、基礎的収支は悪化を続け、財政支出を圧縮しても、本来黒字化を目指していた2011年度に至るまで赤字幅は減少するどころか、大幅な悪化を辿る可能性が高くなったという。

 確かに、私の生業とする染色加工業…主力は水着の染色加工であるが…元々少子化によるマーケットのシュリンクは以前より覚悟していたが、景気低迷による個人所得の伸び悩みや、ガソリン等の高騰によるレジャー・余暇への支出圧縮等々の影響か?さえない状況が続いている。

 我々だけではなく、多くの企業が決して楽観できない状況というのが現状続いているのではないだろうか?

 そんな中、我々はどのような企業経営をしていくべきか?非常に悩ましい。コスト低減に努め、新規商品開発や商材の開拓に努め、ありとあらゆる企業努力を続けなくてはならず、実際に行っていることと思われる。

 そんな時代だからこそ、コスト削減が行き過ぎて企業の不祥事が多発するのかもしれない。ただ、一度失った「信用」をどのように取り返すのか?良く考えなければならない。コスト圧縮が消費者・顧客を裏切るものであった場合にその制裁はどうなるものか?について。

 本日、そうしたリスクに関して、経営創造委員会が正面から立ち向かい、勉強会を開催する。前回の例会では、企業の社会的責任について講演会を開催したが、今回は、逆に社会的責任を果たさず、「不法行為」に至った場合のリスクについて取り上げ、勉強する。

 確かに、通常の企業経営者であれば、そうした「リスク」とは無関係かもしれない。ただ、混迷する…まさにスタグフレーションの幕開けのような現在において、企業経営者のちょっとした気の緩み…魔がさすことにより、そのリスクが高まることがあってはならない。

 ところで、相変わらず、米国でのサブプライムの影響は、米国金融機関を中心に泥沼の状況を脱しきれず、消費者意欲も低迷を続けているようであるが、ここ最近、ニューヨークの原油市場では、漸く上昇圧力が弱まり、一時、1バレル(154リットル)150ドルに近づいていた原油価格も、120ドル台まで下落してきたようである。

 先日のG8(主要国首脳会議)での環境問題の影響とは思えないが、高騰を続ける原油の影響から、景気の低迷感が強まったり、一般消費者のガソリン買い控えなどの影響が出てきたのであろうか?まだ、少しばかり気が早いような感じがしないではないが。

 強気一辺倒であった、投機マネーも最後のババを引くことを恐れ、様子見を決め込んだのだろうか?いずれにしてもこの傾向が続けば、9月以降、ガソリン価格を始め、我々の生活にも影響が出てくるのではないか?と一寸期待している。

 いずれにしても、あと数ヶ月~長くても1年間内位には、元に戻ることは無くても、峠を越え、少しばかり暮らしやすい…企業としても、耐えやすい状況になるのではないか?と期待したい。
スポンサーサイト

コメント

日常の仕事の中でも、企業の方々が原油高騰による影響に苦しめられている。話は頂くのだが、なかなかそれに応えられるものがこちらにもないのが悲しい。今まで縁のなかったものを使用するに当たり、最優先はコスト・・・。少しは、勉強なり情報収集をしてほしいと、思ってしまう。本当に簡単に考えすぎだと思ってしまいます。当然メーカー側も問題なのですが・・・
その場しのぎではなく、長いスパンで考えることが必要だろう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/117-9d55a623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。