FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両毛の未来を懸けて・・・頑張れ川田次年度会長

 昨日、両毛地域青年会議所協議会(6JC)の理事長幹事会議に先立って、来年度の同協議会の会長を選出する為の会長選出委員会が開催された。

 同委員会は、今年度の新井会長((社)佐野青年会議所)と6つの会員会議所(桐生・足利・館林・太田・佐野・おおらか)の理事長が委員として、次年度会長を選出するのだが、我が(社)桐生青年会議所の川田力也直前理事長が志も新たに立候補をし、無事承認された。

 川田君は、2003年度に桐生JCのまちづくり委員長を務めた際、今後の桐生地区のまちづくりの方向性として、道州制を見据えた、両毛地域との合併…その合併に際しては、現在のそれぞれの地域の特色や特長が光り輝けるようにという指針を掲げ、同年度末の総会にて決議を行った、非常に両毛地域に対して熱意を持った人物である。

 確かに、現在、厳しい時代背景から、青年会議所運動をそれぞれのメンバーは一生懸命行っているが、全体として、メンバーの減少に苦しみ、両毛地域青年会議所自体も今後以前同様の活動を行っていけるか?非常に危ぶまれるところもある。

 ただ、そんな不安を川田君であれば、一掃してくれそうな、そんな期待が出来る人物を我々の(社)桐生青年会議所より輩出できたことは何よりの誇りであるといえよう。

 併せて、昨日の理事長幹事会議では、非常に荒削りながら、小林地域創造委員長より、両毛地域の今後の合併を見据えた、勉強会の実施についての協議がなされ、活発な意見が出された。

 確かに、道州制の実施は、10年以上先の話かもしれず、まだまだ、政策としても、我々市民の考え方自体も、先の話として具体性は全く無いところであるかもしれないが、今後の動きとしては、早晩必ず何らかの形で来る可能性が非常に高いことも事実であり、事前に一寸乱暴かもしれないが、色々とシミュレーションしておくことは重要なことであると思う。

 さて、先日経営創造委員会の勉強会で、企業の不祥事について…ということで、様々な事例を発表した中で、特に重きを置いて説明した、水俣病と、企業の関係…についてショッキングな事例も含めて勉強した。

 そんな昨今、新聞紙上では、投資組合を解した自社株売却益53億円を売上計上し、自社株の不当な操作をしたとして、有価証券報告書の虚偽記載、偽計・風説の流布として起訴されていた、あのライブドアの堀江貴文被告だが、控訴審で控訴棄却となり、懲役2年6ヶ月の実刑判決が出された。

 今回の例も一種の粉飾決算についての裁判となるのだが、これまで企業の成長性や安定性を目的とした粉飾決算の事例では、実刑判決は無かったのだが、今回の事例では、自社株の株価を不当に吊り上げ、被告や被告の周囲の営利目的として、故意に犯罪に至った判断が、実刑という異例の重さになったようだ。

 また、水俣病の公害問題に関連して…来月に控えた北京オリンピックに向けて現地では、選手村もオープンし、競泳の北島選手も現地入りしたとか、出国を控えて、大々的な日本代表選手団の壮行会が行われたことがマスコミに取り上げられている。

 その一方で、意外な事実があることを皆さんはご存知だろうか?それは、欧米の選手団が数多く、直前の調整を我国で行っているということを。

 確かに、北京まで4時間程度で到着できる我国での調整というのは、インフラの整った我国だから…と理解できるのだが…。

 ただ、本当の理由というのは、酷い大気汚染や、飲料水や食料の「汚染」への危惧、治安など、中国にギリギリまで入りたくないというのが実態のようだ。

 確かに、昨今明らかになりつつある大気汚染の現状…酸性雨や垂れ流される工業排水の現実を見ると、そのリスクが杞憂ではないことに、驚かされる。

 農業用肥料を製造する際に垂れ流された水銀による中毒症状が公害化したのが、水俣病であるが、中国では、肥料製造だけでなく、様々な工場がどのように、工場排水や、排出ガスを管理しているのだろうか?

 管理されていないから、オリンピック開催会場の半径数百キロに及ぶ工場稼動を強制的に数ヶ月に渡り規制しているのだろうし、規制すれば、大気汚染だけは抑制できるかもしれないが、河川の汚染や、蓄積された土壌の汚染については、現在我国でも東京都が築地市場の移転先用地問題で苦労していることを見ても明らかであろう。

 勿論直接、現地入りを最短にしようという選手の理屈も分かるが、もっと怖いのは、我々日本人の食卓の数十%を担っているのが中国の食材であることに、我々はもっと関心を寄せるべきではないだろうか?

 先日迎えた土用の丑の日…中国輸入鰻の問題だけでは済まされない。勿論冷凍餃子だけの問題ではないだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/120-30ea9d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。