FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大間々祭りで神輿を担いできます。

 今日から8月。そして、桐生祭り、大間々祭りが今日から始まる。

 大間々祭りは、古くから「おぎょん」の名で親しまれ、上州3大祇園として親しまれてきたものである。

 現在、合併して、みどり市となった大間々の町の歴史は古く、近隣の村々より集められた生糸の集積場として、古くから市が営まれたり、足尾銅山から運び出される「あかがね街道」の宿場町として栄え、江戸時代には、関東の「市」の番付表では、第3位の小結に張り出されるなど、その繁栄を裏付ける資料が残されている。

 大間々の古い町並みや、歴史を感じさせる屋号が残り、かつてのあかがね街道は国道122号線や、わたらせ渓谷鉄道として残り、今でも伝統を偲ばせる多くの遺産が存在し、今日から開催される「大間々祭り」もその名残というわけだ。

 本日夕方からは、大小さまざまな山車の渡禦や、若衆を中心とした神輿担ぎが行われ、我々も大間々のメンバーを中心に神輿を担いで祭りを毎年盛り上げている。私も、今日は夕方から、神輿を担ぐお手伝いをさせていただこうと考えている。

 また、明後日には、6月15日に開催された、第28回桐生市わんぱく相撲大会の4年生~6年生の個人戦の部の優勝者が、東京両国国技館で開催される、第24回わんぱく相撲全国大会に参加する。

 参加者は、下記の通り。
 小学校4年生の部 諸井航大 君(桐生相撲)
 小学校5年生の部 北村勝太 君(天沼小)
 小学校6年生の部 斎藤大輝 君(川内北小)

 ちびっ子選手たちは、明日桐生を出発し、相撲部屋に宿泊して、本物の力士たちと寝食を共にし、明後日午前9時からの本選に備え、我々JCのメンバーがその引率を受け持つ。

 相撲部屋でちゃんこ鍋を力士と一緒に食べ、部屋に泊り、そして、両国国技館で大相撲の開催される同じ土俵で相撲を取れる栄誉は、子供たちにとって一生の思い出となるだろう。

 出来れば、今年こそ、貴重な1勝を上げてくれれば…その思い出に花を添えられるのだが…

 そして、支持率低迷に苦しむ福田首相は昨日の会見で、今日にも内閣改造を行うとの発言をした。

 お盆明けか?お盆前か?お盆前なら来週早々との見通しが有力であったが、急遽本日行われることとなり、自民党衆議院議員を中心にこれまでの閉塞感を払いのけ、一挙に緊張感に包まれているようだが、国民一般はどう見ているだろうか?かなり冷静に、そして、どうなろうとも余り変化無いものとそれ程の関心が寄せられているとは思えないというのが私の考えだが…どうだろうか?

 本来、行政を司る内閣閣僚の組織変更であるから、我々国民にとっても大きな出来事であるべきなのだが、来年7月頃には参議院選挙、遅くとも来年9月迄には衆議院選挙が行われる予定であることを考えると、今回の内閣改造が大幅に行われるのか?行われても非常に短い任期、そして何より、首相の変更が無いことに、国民にとっては、相変わらずの閉塞感が漂っていると思えてならない。

 では、何の為に内閣改造を行うのか?それは明らかに、今の内閣支持率や自民党支持率では、年内に解散総選挙へ追い込みたい民主党を始めとする野党やそれを支持する国民、更には年内解散を謳う与党公明党に対して、何とか少しでも新しい風を吹き込んで延命を行いたい、現有与党や内閣の苦肉の策としかいいようが無いし、それがあからさまであるから、国民もそれ程踊らされないのではないか?

 いずれにしても、経済にしても、国の財政にしても、国民年金や後期高齢者保険制度にしても、綻びが目立ちすぎ、ボロボロになっている我国を少しでも前に進めてくれるよう、陣頭指揮を取れるメンバーが新閣僚となってもらいたいところだが、余り期待は出来ないのか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/124-03f31330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。