FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操教室ご参加ありがとうございました!!

 お盆が明けて、暫しの夏休みを楽しませていただいたが、皆さんは、どのようなお盆を過ごされただろうか?

 久しぶりの休暇を楽しんだ人、旅行や帰省を楽しんだ人、仕事に励んだ人、残務整理をした人…それぞれの過ごし方をされたのでは?と拝察する。

 さて、先週日曜日に開催された、8月公開例会「ひろみちおにいさんのやさしさ溢れる大人と子供の体操教室」は、お蔭様で、午前と午後の2回で800組1,600名の親子で賑わい、大盛況のうちに終了することが出来た。

 担当委員会の魂の共育委員会竹内委員長始めとするメンバーは前日の9日より事前準備に追われ、当日は朝6時過ぎから準備を開催し、午前10時15分からの第一部を無事スタートすることが出来た。

 当日は、体操教室を楽しみにした親子が受付開始の9時15分よりも大分早くから来て、待ちの行列が出来るほどであり、受付を始めると、喜び勇んで開場となる体育館に走りこんでいった。

 体操のお兄さんこと、佐藤ひろみち氏が参加者に優しい声で、少しずつ参加者の興味を引き、親に甘える子供、子供を褒めたい親の気持ちを汲みながら体操教室は進んでいった。

 確かに子供を中心に楽しい体操教室が始まったのだが、意外であったのは、教室中盤から、子供を親が抱いて、メリーゴーランドのように空中を振り回したり、子供を腹部に乗せて親が腰を浮かせたり、前進したり、後進したり…気がつくと、親の体に乗りながら楽しむ子供…あたかも子供を「重り」として腹筋運動や腕力を鍛える運動をしたりしながら、大汗をかいて一寸きつそうな親御さんの姿が目に付いた。

 特にそれが顕著であったのは、午後からの小学生の部であったであろうか?何故なら、午前の部より、午後の部の方が、子供の体重は重いから…である。

 我々メンバーは、裏方として、開場の警備や飲料水の配布、駐車場の案内…など等担当業務をしながら、一番うれしかったのは、参加者全員が楽しく、笑顔で体操教室を受け、帰っていく姿を見ることが出来たことであろう。

 そして、何より、ホットしたのは、当日の天候が曇天であり、気温も前後の日程では一番低く、参加者が熱射病で倒れることなく、そして一人のけが人も出ることなく無事笑顔のうちに終了できたことである。

 また、お盆中には、北京オリンピックの様々な競技が行われ、皆さんも家庭で観戦されたことと思う。競泳平泳ぎの北島選手が100メートルで世界新を出して優勝し、続いて200メートルでも優勝…そして、柔道やレスリング、体操など、様々な競技で日本選手団が活躍している姿を見たことだろう。

 昨日までに我国は8つの金、5つの銀、7つの銅と当初の予想を上回り活躍を続け、皆さんも、選手の真剣なまなざし、そして国旗である日の丸の旗を…応援したと思う。

 清清しい選手の活躍に心を打たれながら…一寸考えて欲しいことがある。それは、国旗の日の丸。皆さんは、日の丸を何の抵抗も無く受け入れられたと思うし、日の丸の旗が表彰台の上に掲揚されることを、君が代の歌が会場に流れることを、とても誇りにそして頼もしく、うれしく思ったことともう。

 しかし、後半年後の卒業式には?どう考えるだろうか?今、一生懸命日の丸を応援しているマスコミも…そして君が代は?何故、そのときに「軍国主義の再来」のように騒ぐ人たちは今、こんなに日の丸が登場しているのに、文句言わないのだろうか?

 また、この時期…特に8月15日は終戦の日。63年前のその日にポツダム宣言を受諾し、終戦を迎えた。例年であれば、戦争モノの映画の上映もあるが、終戦にちなんだ、特集が組まれるのが常であったが、今年は全くそれが無かったように思う。

 決して忘れてはいないのだろうが…私はこれも一寸意外。これまで、夏の甲子園の実況放送を除いた主力の番組が戦争に関するものであったのに…今年は殆ど無い。

 これも、ゆがんだ歴史認識を改め、スポーツを通じて、日本を応援する…我国の日本人意識を高めていくという結果を考えると、間違いではないような気もするが、複雑な気持ちになったのは、私だけであろうか?
スポンサーサイト

コメント

マスコミは、結局は視聴率を取れるもの、注目を引くニュースを流しているに過ぎないのではないだろうか。もちろん全てではないと思いますが・・・逆に、裏に大きな意図があり、国民の意識を操って行こうとすればそれはそれで大問題・・・
何はともあれ、日の丸を背負ってがんばっている姿に感動を覚える国民が多いことだけでも救いだと思う。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/130-654015c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。