FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みを終えて

このところ、雨も多いが、急に秋になったような涼しい天気が続いている。今朝などは、余りに涼しいので、これまでは、毛布をかけて寝ることも暑苦しかったのに、掛け布団をかけないと、寒いくらいであった。

 そんな天気の昨日、夏の桐生川梅田地区清掃は予定通り実施されたが、生憎の雨の為、一般市民の参加は少なく、残念であった。

 しかしながら、空き缶や、タバコの吸殻を始めとする様々なゴミが桐生川上流から、回収された。

 この事業は、既に30年以上継続して行われており、すっかり、地元の皆さんにも根付いた運動となってきており、そのせいか、最近回収されるゴミの量も少しずつ少なくなってきている。

 桐生川の清掃は、春、秋には梅田の塩の瀬橋より下流、夏には塩の瀬橋より上流の清掃と、年3回行われている。運動の狙いとしては、水源や豊かな自然である、桐生川自体の清掃にもあるが、本当は、多くの市民に参加してもらい、自分たちの手を汚してゴミを拾ってもらうことで、ゴミを捨ててはいけないこと、また、捨てようとする人に対して、一言、注意を促してもらえるようなところにある。

 また、昨日は、夏の家族会が同じく梅田にある、桐生市青少年野外活動センターで行われ、日頃メンバーの活動を陰ながら支援してくれている、家族と一緒に夏休み最後の思い出を作った。

 こちらも、生憎の雨模様で予定していた、ウォークラリーやキャンプファイヤーは行うことが出来なかったが、子供たちと一緒に箸づくり(MY箸つくり)を行い、資源を使い捨てとするのではなく、繰り返して使用することにより、環境にも配慮していこうと、作成に当たって紙芝居や様々な写真を用いて、資源の大切さを実感してもらった。

 一方で、今年の夏、様々な思い出とドラマを産み出した、北京オリンピックも昨日の閉会式を持って閉幕となった。

 競泳平泳ぎの北島選手の世界新記録の樹立と2冠達成、上野投手の力投を軸に、涙の優勝を果たした女子ソフトボール、力強いレスリングなど等、日本選手団の持ち帰ったメダルは、金9個、銀6個、銅10個。

 確かに大躍進した、前回のアテネ大会でのメダルラッシュには及ばなかったが、大きな成果は、日本国民全員に大きな感動と喜びと勇気を与えてくれたのではないだろうか?

 それにしても、開催国の中国の躍進はすごかった。金メダルは51個、銀・銅を入れると何と100個ものメダルを獲得。開催国の意地をこれでもか!と見せ付けられた。

 そして、国家の威信を懸けた、北京オリンピックは当初懸念された大きなトラブルや事故も無く、無事に終了することが出来たことは、世界中の喜びと安心を産み出したのではないか?

 今後、中国では、北京オリンピックで加熱していた経済の落ち込みや、環境問題の勃発など、様々なことが懸念されているが、今回の力強さを見る限り、何とか乗り越えられるような気がしてならない。

 願わくば、これまで、経済発展を第一に、環境や、人権、様々な意味での安全が二の次となってしまっていた嫌いのある、中国だが、これを期に、真の先進国を目指して、これまでおざなりにされていたそうした問題をクリアしていって欲しいし、既に安い人件費や豊富な人的資源を売りにした経済発展にかげりが見えてきた、現在、より付加価値と安心を世界に供給していくことが求められるし、既に世界の工場としての中国を無視した経済を我々は想像することすら出来ない現実もあるのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/134-f646034e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。