FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の雨は・・・

 今日はまた雨。朝から激しい雨に見舞われ、一時晴れ間も見えたのに、夕方からまた雨。これだけ雨が続き、鬱陶しい蒸し方が続くと、あちこちにカビが生えてきそうな気がしてしまう。

 また、この雨は、今朝のニュースで流された、非政府組織(NGO)ペルシャワール会の日本人男性スタッフ伊藤和也さんの痛ましい事件を、天が嘆いているようにも思える。

 伊藤さんは、貧困と飢えに苦しむアフガンの人たちに農業指導を行い、アフガン民族を飢えから救い、自立化を目指して、崇高なボランティア精神の下、活動をしていたのに、タリバンなのか?金銭目的の誘拐なのか?不明であるが、本当に不幸な事件に巻き込まれてしまった。

 食料を送って難民支援することも勿論素晴らしいことだが、現地で粘り強く農業支援を行い、恒久的な対策を打つべく活躍するボランティアがこのような形で犠牲となることは、本当に悔しくてならない。

 アフガンのタリバンの活動が活発になったり、治安が悪くなったりしているが、今回の場合、そうした凶行に及んでしまった犯人に対しても憤りを感じるが、駐留する外国軍への痛烈な批判が現地で芽生えていることが十分考えられ、治安政策の再検討が求められるような気がする。

 いずれにしても、私もボランティア精神を持っている一人の人間として、今は心から、伊藤さんのご冥福をお祈りする限りである。

 さて、昨日の両毛地域青年会議所協議会(6JC)の会議では、桐生JCから、地域創造委員長として出向している、小林義春君が、9月合同勉強会の上程を行い、全会一致で見事可決された。

 9月17日に太田で開催される、この勉強会では、道州制を見据えて、両毛地区(佐野・足利・館林・邑楽・太田・桐生)が合併した場合、どのような魅力が出来るか?について、「仮想都市」を想定して行われる。

 実際に政府諮問機関の発表によれば、10年後には、かなり具体的な形となってくるだろうし、近未来を考えた面白い企画と考え、今から楽しみである。

 また、昨日コメントさせていただいた、地域の子供たちをサッカー競技を通じて健全な育成を目指す、RYOMO CUPについては、来年まで延期という、残念な形となってしまった。

 そして、代替事業として、一流選手を招いてのソフトボール教室を開催する方向で計画を進めていくこととなった。当初、RYOMO CUP自体の存在価値や、代替事業の必然性について非常に疑問に思うところもあったが、担当の諏訪委員長の強い熱意や、地域の子供たちへの愛情の強さに圧倒されたような気がした。ただ、本事業については未確定な部分もまだまだ多く、今後精度を高めていく必要はあると考えている。

 また、会議後に行われた、懇親会でもこれまで、会を構成する6つの青年会議所の理事長を中心に「6JCのあり方」について、次年度会長予定者の川田君を交えて、話し合い、いずれにしても、存在意義や可能性のある、この協議会について、改めて考え直していくことを次年度も続けていくということで、良い引継ぎが出来たのでは?と思った。

 最後に、日本中の家計を苦しめている、食料の高騰や原油や諸材料の高騰。食料等については、まだまだ消費者物価への価格転嫁が進まない為、高騰が続くようであるが、ガソリンについては、漸く値下げとなるようだ。そして、購買意欲を掻き立てたい、一部の業者は原材料の値上に逆らって、値下げを敢行するとのこと。

 一日も早く、物価が安定し、景気回復を実現して欲しいと切に願う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/137-da146c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。