FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災の日・・・備えは大丈夫?

 今日9月1日は、「防災の日」。小中学校を始め様々な場所で避難訓練などが行われたりしていることだろう。

 今年も東北での大地震や、集中豪雨など、多くの自然災害が発生した。海外では、四川大地震やミャンマーでの水害、そして、現在はアメリカでのハリケーン。

 未だに未曾有の大きな災害が繰り返し毎年のように起こり、多くの犠牲者を出しているのを目の当たりにすると、如何に人類の科学が進もうとも、自然の力には決して勝つことの出来ない、人間の無力さというより、自然の力の大きさを感じる。

 そして、特に風雨災害については、人間が豊かな生活を求めて排出したCO2といった温暖化ガスが大きく影響してきていることや、都市化による土壌のコンクリート化や下水道化などがかえって自然災害を大きく助長している部分もあるなど、あたかも自然は唯我独尊的に開発を続ける人間に対して警鐘を鳴らしているような気がしてならない。

 そんなことも踏まえながら、年に一度の防災の日…災害の時の非常食や飲料水、避難先・・・連絡の取り方など、家族で話し合っておくことも必要かもしれない。

 我々青年会議所としても、防災に対しての取り組みを行っている。先日も、志士育成委員会が群馬大学工学部の片田先生と共に、みどり市の花輪地区の防災マップの作成のお手伝いをさせていただいた。

 これは、いざ、災害が起きたときの非難場所、ルートの確認、或いは、災害…たとえば水害の予兆として、沢からにごり水が出るとか、匂いの変化など、災害徴候が昔から伝えられているケースを洗い出し、その通報から始まり、高齢者など、災害時に非難が難しい住民の把握(安否確認も含めて)など、どのように非難を行うか?などについて地元住民同氏で話し合って事前に決めておこうというもの。

 片田先生によれば、実際に災害が起きそう…或いは起きていても、非難行動に移る住民が意外に少ない・・・行動が遅い…非難のきっかけ・判断を見つけられない人が多いという。

 また、事前にそうした情報を交換しておき、取り決めをしておくことで、被害を最小限に食い止めることが可能だという。そして何より、希薄化した近所付き合い、地域でのコミュニケーションを取る手段としても十分有効であるという。特に高齢社会が現実化している現代、災害・非難をツールとしたコミュニケーションも必要となろう。

 更には、行政だけに非難指示をさせること、行政の指示を待つこと・・・それが、完全でないことは、既に最近多くの災害でも明らかになってきている。より早く、確実に非難することが、自然災害に求められ、そのためにも、行政よりも身近な町内会など住民同士がお互いに助け合っていく互助の精神が必要であると考える。

 さて、8月最後の日となった昨日、(社)おおらか青年会議所も参加している、大泉カルナバル2008に参加してきた。

 さすがにブラジル日系人が住民の十数パーセントを占める大泉町。大泉に入ったとたんに、ポルトガル語の看板や標識が目に付き、往来する外国人が目に付く。やがて、開場となる三洋電機の大きな工場側の、いずみ総合体育館に到着。

 会場となる広場には、ブラジル料理や子供たちや、有志のバンド、太鼓などの演奏の繰り広げられる野外スタジオで午前中から既に大盛況な状態。おおらかJC川島理事長他のメンバーや懐かしいOBが元気に「まつり」を盛り上げていた。

 意外であったのは、販売ブースで料理などを販売する人はブラジル人が多かったが、野外ステージでの活躍したり、サポートしているのは青年会議所や、観光協会など日本人が目立ち、参加者も殆どが日本人であった。

 そして、午後2時からは、体育館でのカルナバル・・・サンバのリズムに合わせての素晴らしい踊りを見ることが出来た。オープニングになつかしい、COCORO…初代ではなく、何代目なのか?可愛らしい姿で、オンステージ。

 お目当てのサンバは、小麦色に日焼けした、美女たちが美しい容姿と華やかな羽をまとい、一寸幻想的な風景が広がった。多くの参加者が写真を取ったりビデオをとっていたりしたのが、気になった。(驚くべきは意外に高齢の夫婦が盛り上がっていた)

 私の息子も始めてみる踊りにびっくりしたようだった。始めは、一寸恥ずかしかったようだが、やがて、美女の妖艶なダンスに釘付けであった。それを見て、一寸行く末を案じてしまったのは、自分の姿を鏡で見なかったせいであろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/139-13f6f8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。