FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、合同立会演説会?

 昨日、群馬ブロック協議会のメンバーと打ち合わせの予定があり、多くのメンバーとあってきたのだが、私のブログを他のLOM(桐生青年会議所以外)のメンバーに読んでもらっていることが分かり、びっくりした。

 というのも、桐生では、今度の衆議院選挙で合同立会演説会するの?という質問がいくつかあったのだが、そのことについて話した記憶もないので、何で知っているのか?と聞いたところ、ほんの数日前に掲載させてもらったブログを読んで知っていたというのだ…ということは、結構読んでもらっているのか?驚きと、喜びと、責任を感じた。

 今日は、昨日聞かれた内容について、(一寸内々の話になってしまうが…ご容赦いただいて)合同立会演説会の開催に向けて我々が動いている内情を少し述べさせてもらいたい。

 青年会議所的に言うと、青年会議所は単年度制(1月~12月で役職・役割を全て入れ替える)である為、今年の事業をまだ企画運営している傍ら、次年度(2009年度)の執行部を中心に、人事やら方針やらが始まり、メンバーは大変多忙な時期である。

 また、今回、衆議院が解散、総選挙となり、初めて合同立会演説会が実施できるわけだが、今も、マスコミを中心に議論されている通り、解散日はいつ?告示日は?選挙日は?と未定のことが多すぎる。未定が多ければ、会場、立候補者、全て予定を組むことは厳しい。

 従って、準備も厳しければ、事業運営するにあたって青年会議所内部での理事会で承認を得て・・・という内部手続きもその厳しい時間を縫って行わなくてはならない。

 そして、我々の選挙区は、現職の議員が2名で、うち一人は、自民党役員を務める議員であり、選挙が近づくと、他の地域への応援やら、党執行部として多忙を極める可能性が高く、日程調整が厳しいことが予想される。また、選挙となれば、限られた選挙運動の時間を、合同立会演説会に割いてくれるかどうか?が焦点となる。

 合同立会演説会という性格上、公職選挙法による規制や縛りも非常に多いことも上げられ、開催チラシも配布できない。

 上記、青年会議所内部、或いは日程調整や規制と実施できるまでの障害は非常に多い。

 また、我々(社)桐生青年会議所は、「きりゅう地域」のまちづくりを中心に行っている団体であるが、国政選挙にも携わるのか?などという意見もあった。

 しかしながら、我々は、このブログにも何度も記載させていただいたが、公益性、社会変革を追求している団体であり、市民のまちづくりへの参加を呼びかけ、市民意識の高揚を図り、更には、自分たちの手による意思を反映した選挙を行おうと、過去に2回も首長選挙の公開討論会を実施してきた団体であることを忘れてはいけないと考える。

 また、自分たちの住みよい社会を築いていこうと考えたら、我々の生活に大きな影響を直接的に及ぼす、税、年金、医療制度、国家財政、景気対策・・・こうした、議論を国民の代表として行い、決定しているのは、国会議員であり、中でも、衆議院は優越権を与えられている、最高議決機関ではないか。

 更に、今回の解散総選挙が「急遽」行われる「異例」の選挙であるのだろうか?衆議院議員選挙以外の選挙は余程のことが無い限り、任期満了に伴うものであるが、衆議院は解散がある以上、その選挙はいつも「急遽」「異例」な日程で行われるものである。従って、今回、我々が異例扱いして実行しようとしなければ、100年経っても実行出来ないだろう。

 我々青年会議所メンバーであれば、誰もが唱和する、綱領を見れば、国家的な責任を認識して、青年としての情熱溢れた勇気ある活動を行っていかなければいけないことは自明の理であると考える。

 確かに、準備や日程調整、候補者との調整には非常な困難が待ち受けていることは間違いないだろう。

 しかし、何とか、候補者を説得し、出来る限りの準備をして行っていかなければ、我々は、その責務を果たすことが出来ないのではないだろうか?現代社会において、こうした活動が出来るのは、今のところ、青年会議所しかないとも考え、その存在価値をしっかりと見つめなおすべきである。

 そして、先週末の理事会で快く理解を示してくれた、桐生のメンバーに感謝したいと考えている。あとは、候補者各位の理解と協力を何とか、得たいと考えるだけである。

 さて、今日から10月。9月29日の米国での金融安定化法案否決を受け、昨日は世界中の金融・経済市場がパニックに陥ったが、FRB同様、米国議会でも急遽、同法案の修正可決に向けて動き出し、今日は漸く落ち着きを取り戻した。

 我国のこの政局も、昨日の混乱を受け、11月2日と見られていた、総選挙日もまた動きそうな気配が・・・また、準備作業の調整を迫られそうだが・・・

いずれにしても、急に涼しくなり、体調管理が求められる今日この頃。是非、読者各位のご自愛を祈念し、本稿を閉じたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/158-47cab680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。