FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業経営のあり方について考えよう・・・今日の公開例会ご参加のお誘い。

 先日、京品ホテルが突然の廃業を決め、労使紛争に発展していることを記載させていただいたが、皆さんの経営する、或いはお勤めの企業は、どのような会社であろうか?

 我々桐生青年会議所では、企業や企業経営者と魂(こころ)のありかたについて…もっとありていに言えば、企業の社会的責任について、1年間かけて研究してきた。

 そして、今日、その最終仕上げとして、公開例会が開催される。

 日時:本日(10月23日)19:00~21:00
 場所:桐生商工会議所7階ケービックホール
 講師:津田純一氏(株式会社井筒八ッ橋本舗 代表取締役社長)
 演題:なくてはならない会社になろう

 講師の経営する㈱井筒八ッ橋本舗は、創業200年を超える老舗菓子メーカー。京都を訪れると、誰もがお土産として買う八ッ橋。菓子としての味や品質も勿論、地域に密着した企業として、長い歴史を京都の町と共に歩んできた同社である。

 同社は、お客様、従業員、地域の為に働き、共に喜びを分かち合っていく…そうし他企業理念をずっと貫いてきたからこそ、これまで存続してきた…

 先日話題に上げた、労働紛争や、昨今顧客を裏切る偽装行為を繰り返す企業が後を絶たないなど、企業の目的は短期に利益を沢山上げることが目的と誤解され続けてきているような気がするが、本当にそうなのだろうか?

 細く長く、企業として、地域や働く人、お客様と八方に満足をしていただきながら存続していくことこそ、企業は求められているのではないだろうか?

 そうした経営を実践し、今日も隆々たる企業として発展し続けている、同社津田社長の経営の秘訣を是非とも伺ってみたいものである。

 お時間のある方いらっしゃったら直接会場までお越しいただけたら幸いである。

 さて、昨日行われた、グリーン・クリーン桐生主催の、宝田先生(群馬大学工学部長)の講演会に行ってきた。

 地球環境についての講演と思って参加してきたのだが、地球環境も勿論大切なのであるが、先生の話題の中心は、限られた化石資源を節約しようという、省エネルギーについての講演が中心であった。

 つまり、地球温暖化が実際どのような形で起こるのか?についても色々数値が出ているが、確証的なものとも言いがたい部分があり、むしろ、限りある資源を如何に長く使っていくか?ということを考えること、出来るだけ使わないようにしながら、満足できる生活を行っていくことがもっとも必要だというのである。

 今、洞爺湖サミットなどで、地球環境が叫ばれているが、注意しなくてはいけない点として、
・中国やアジアなどの発展途上国は、CO2排出量=燃料消費量が増加してきているが、人口一人当たりとして考えると、まだまだ、先進国には及ばず、また、経済発展と燃料消費の関係は、経済発展の途上では、ほぼ比例関係にあるため、先進国が開発途上国の経済発展を阻止してまで、燃料消費を抑制させられないこと。
・また、一人当たりの燃料消費量と平均寿命もある程度相関関係があるので、上記同様、生存権を抑えるような抑制は厳しいこと。
・むしろ、先進国で、省エネルギー型社会に向けた研究を進めたり、或いは、効果的な燃料消費技術を発展途上国に伝えながら、熱効率や公害対策を行い、先進国が犯してきた、化石燃料の濫費による経済発展の二の舞をしないような経済発展の支援をしていくことが求められること。
・先進国では、省エネルギー型の社会実現に向けた研究に取り組み、出来るだけ負荷の少ない省エネルギー社会の実現に向けて動くこと。
・省エネルギーや、地球環境問題に対して、一般生活者の認識を更に高める為の運動は必要であること。

などについて、分かりやすく、ユーモアや写真スライドを交えて講演された。

 2時間余りのご講演であったが、その時間の長さを感じることもなかったし、また、共感するべきものも非常に多かった。

 我々に求められることは、やはり、「できるところから始める…効果よりもまず、広く一般に受け入れられるような土壌作り」が大切であるということだろう。

 是非皆さんも、興味を持ってもらい、出来るところから初めて欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/171-31673f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。