FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東地区協議会第3回会員会議所会議に出席して・・・

 昨日の日曜日には、東京で開催された、第3回関東地区協議会の会員会議所会議に出席し、今年度の最終補正予算やら、来年度の人事や組織、予算などについての審議が行われ、私も(社)桐生青年会議所の代表として、表決権を行使してきた。

 これで、関東地区協議会の方についての事業も全て終了となる。日本青年会議所は、10月の全国大会で、群馬ブロックの方は、今月1日の会員会議所で全ての全体事業が終了しているので、あとは、今月26日に開催される両毛地域青年会議所協議会(6JC)の全体会議で、青年会議所関連の外部事業は全て終了することになった。

 また、午後からは、来年度の関東地区協議会の事業説明と、日本青年会議所の事業説明会が行われ、そちらにも出席してきた。

 ほぼ1日中パイプ椅子に座りっぱなしの会議というのも非常に疲れるものであったが、今年もこれで最後と思うと、一寸寂しい感じもした。

 特に、日本青年会議所の事業説明会では、正副会頭以下、全ての常任理事を初め委員長など役員が全員揃った中で行われたのだが、全国に10ある地区のうちの一つに過ぎない、関東地区協議会で行われる事業説明だけの為に、日本青年会議所の全ての役員が勢ぞろいしたのを見るのは、毎年同じ会議に4年連続出席している、私にとって初めての経験であった。来年の日本青年会議所役員の強い意気込みが感じられた。

 特に、日本青年会議所の安里次年度会頭による、事業説明・・・というより、自身の考えをまとめた「小話」とご本人は言われていたが…は、迫力溢れるものであった。

 既に何度か挨拶や、スピーチを聞いた経験のある私にとっても、昨日のそれは、非常に新鮮で、心の琴線にビシビシと響くものが合った。景気が悪く、青年会議所の運動どころではない、意気消沈したメンバーや、若いこれからのメンバーに対しても是非直接聞いて貰い、自分自身の意気込み・・・決して青年会議所運動に対してだけでなく…仕事にも、プライベートにも活かしていただきたい・・・と思えてならない。

 そして、特に私個人として、強く受け止めなくてはいけない・・・と感じたのは、会頭の言われた、今年、理事長を終えたからといって、来年から態度だけ大きくなり、例会や様々な会議への出席をしなくなったり…といった無責任なことはしないで欲しい・・・という、切実な訴えであった。

 確かに、青年会議所の理事長や委員長といった大きな役職を終えた瞬間に、自分には関係ない・・・と無関心を装ったり…そのくせ、自分が先頭切って事業を行っている、今年度は、多くのメンバーや市民に対して協力を強力にお願いしていながら…といった事例をよく見るが、そういうことは絶対にしないように…できるだけ、若いメンバーに対してのフォローを入れるなど、役割を来年度以降もしっかり担って欲しい・・・というものであった。

 私もしっかりと、来年も良き脇役として頑張っていかなければ…と改めて強く感じた次第であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/184-7a495ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。