FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相!リーダーシップはどう身に着けますか?

 昨日、福田首相は、消費税引き上げについて、「消費税引き上げは、2~3年とか長い単位で考えたい。もう少し先の段階だ」と発言し、17日の発言を後退させたようだ。

 私は、先週上記首相の発言について、消費税引き上げ自体は仕方がないし、限られた税源の中であれば、一番妥当な選択と考えつつも、現状の景気動向からすると、もう少し時期を見て欲しいと述べたが、結果としてその通りとなった。

 果たして、福田首相が私のブログをご覧になったわけではないだろうが、何故発言を後退させたのだろうか?景気の潮目を見るように、周辺から忠告があったのか?財界からの圧力があったのであろうか?それとも、内閣支持率の低下や遅くとも来年秋までに行われる衆議院選挙をにらんでの事なのか?

 一方で、何故福田首相の支持率が低いのか?市民へのアンケート調査では、色々上げられる理由の筆頭は、いつも、リーダーシップのなさであるが、政治評論家に言わせると、それは、首相としてのメッセージ発信・伝達能力に問題があるのではないだろうか?という。

 確かに、毎回の首相記者会見を見る限り、奥歯に物の挟まったようなコメント…右なのか?左なのか?やるのか?やらないのか?全く見えてこないコメントや、人ゴトのようなコメントが多く、分かりづらい。表現だけが悪いのであればまだしも、国会は空転し、様々な政策や施策が後手後手に廻っているような気がしてならない。

 そして何より、問題解決に向けて努力しようとしているのかどうかがわからず、最後は首相のぼやきや泣き言のようなコメント。国民は、国家首相の苦労やボヤキ、恨みつらみを聞きたいのではなく、明確な指針や明るい未来への展望や構想…もし、それに付随する困難苦悩を我々に強いるのであれば、どの程度なのか?が知りたいのではないだろうか?

 国会会期末を迎えた現在、首相の苦労を述べる前に、山積みされた問題…年金や後期高齢者医療制度、増加を続ける国債、一向に進まない構造改革、既に終わった感さえする道路特定財源への対応などを一つずつ国民の納得いく解決策を打ち出し、投げかけて欲しい。

 もし、首相自身にメッセージを伝える力が不足しているのであれば、個性が強く、明確な発言をする閣僚…例えば、舛添厚生労働大臣や渡辺行政改革担当大臣のような…を駆使して、発信する方法も十分あるのではないだろうか?

 ところで、リーダーシップとは、どうしたら発揮できるのだろうか?一言で述べるには非常に難しい問題であるが、いくつかの要因があると思われる。

 理想を言えば、人間的魅力があり、それを発揮しているかどうか?と言うことなのだろうが、人間的魅力が先天的にある人はともかく、一般人は?後天的に身に着けるのにはどうしたらよいのだろうか?

 いくつか思い当たるものを下記に列挙すると、
・どれだけ自分の目標やビジョンが明確にあり、それを表現し、伝えることが出来てい
るか?
・自分の目標やビジョンを達成するのに必要となる知識、方法、ノウハウを持っている
かどうか?
・自分の目標やビジョンを達成する為に、どれだけ、自分が直向に課題に立ち向かって
いるか?
・部下や仲間と共に行動する、或いは指揮していくにあたり、部下や仲間と考え方や目
的を共有することが出来、相手の立場を理解し、配慮することが出来ているか?
・何としても目標やビジョンを達成する為に、障害や課題を乗り越えるべく、不退転の
気持ちを行動力に表しているか?
などが上げられるのではないか?

 上手に話したりする話術や、物事を進めていく為の戦略・戦術も勿論重要なことになってくるが、こちらについては、もし、自分自身に持ち合わせている能力でなければ、よき協力者や専門家を活用するなどの方法も取ることは可能であろう。

 しかし、やはり、不退転の気持ちや行動力、そこから染み出してくるべき、部下や仲間をひきつけるだけの魅力と言うものは、自身がかもし出していくものであると考えるが皆さんはどうだろうか?

 我々青年会議所では、メンバーのリーダーシップ向上を図るべく、毎年研修事業を行ったり、研修の委員会を設けて活動を行っている。しかしながら、まだ全てのメンバーに十分なリーダーシップが身についたとは言いがたい。それは、いかに素晴らしい研修や講習を受けても、それをどのように受け入れるか?活用していくか?については、やはり本人の自覚によるところが大きいからなのだと考える。
スポンサーサイト

コメント

きざな言い方かもしれないが、行動や言動に「愛」があるかどうかが重要だと思います。リーダーシップは、手段ではなく、その人が持つ人間性から表れるもの。そして、相手を大事にすることが第一・・・ということも忘れないで欲しい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiryujc.blog52.fc2.com/tb.php/99-645567d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Gtarou

Author:Gtarou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。